かつら・ウィッグの人気ランキングサイト~通販かつらはどこが安い?~

ホーム > かつら情報 > 顧客中心主義のかつらの専門家

顧客中心主義のかつらの専門家

 かつらのメンテナンスを提言している、東京は八王子のライフヘアーさんのお話を見てみますと、まずはブラシをかけていて、中々理想の髪型にならないと感じた時点が、実はケアをする時期だそうです。過度にブラッシングや、ドライヤーをかけることは耐久性が低下する原因になるとのことなので、気を付けたいところですね。
 では、具体的なお手入れの方法はと言いますと、通常の女性用のものでドライヤーかけ不可のタイプの場合は、水でシャンプーをします。しかし今現在、ライフヘアーさんが取り扱っているほとんどの商品であります、耐熱人口毛はお湯でシャンプーしても大丈夫だそうです。
 今は男性用は、ほぼ耐熱人口毛になっているそうで、高い温度のお湯でのお手入れにも対応しているのだとか。もちろん耐久性も長くなっているそうです。


 しかしどんなに手入れをしっかりとしていても、いずれ寿命が来てしまうのも、かつらであるそうです。でも修理と言う手段もあります。
 まずは、少なくなってしまった部分に増毛をします。他社製品のものも受け付けて下さるそうですし、より安く対応してくださるそうです。
 ベースが破れてしまった場合は、場所や大きさによって違って来るそうですが、根本への影響があるため、中々難しく、要相談と言うことになるようです。
 そして、取り付け用の金具類につきましては、その場の簡単な修理になります。交換の方も安い価格で出来るとのことです。


 ライフヘアーさんは、彼らならではの、顧客中心主義を提案しています。
 サイト内には、プライスシミュレーターと呼ばれる、その人のタイプを選んで決めて行くと言う、独特な方法も備えていらっしゃいます。周りに気が付かれないように、少しずつ増やして行くと言うポイント増毛や、時間のない、いざと言う時のための、即日取り付け製品なんてものもあるのですね。
 そして本来のご自身の毛髪を育毛して行くと言うことにも、もちろん力を入れていらっしゃるそうです。頭皮の改善、毛根の毛乳頭に力を与え、ヘアサイクルを安定させて、コシのある毛髪に改善して行くとのことです。いろいろな機器も用意されていて、復元を目指すとのことになるそうです。
 後考えることと言えば、やはり相談はどうなのかになりますよね。メールでのお問合せを始め、店舗のスタッフさんへの相談も充実しているとのことなので、とにもかくにも、一度足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。
 人に相談するのは中々難しいものですので、親身になって相談を受け付けて下さると言うことは、使っている方々には頼もしい存在になることでしょう。

ページトップへ